JPFIAとは

JPFIA(日本植物工場産業協会)は、人工光型植物工場専門の業界団体として植物工場産業の健全なる発展を目指し、6つの事業活動を中心に展開しています
  1. 国際規格化・標準化事業
  2. 情報収集・発信事業
  3. 普及啓発事業
  4. 生産サポート事業
  5. 共通基盤技術開発事業
  6. 国際事業開発・CSR事業

JPFIAは事業活動を通して、地球環境や地域社会に配慮した持続可能社会の実現に取り組んで参ります。

<沿革>
2013年4月 生産者のための人工光型植物工場協議会として発足
2016年3月 日本植物工場産業協会へ改組
2016年7月 新体制にて活動開始


TOPへ戻る