ガイドライン

植物用LED照明器具特性表のガイドライン
-LED植物照明調査研究委員会-

一般社団法人日本植物工場産業協会
特定非営利活動法人植物工場研究会

近年のLED照明の性能の向上はめざましい。人工光型植物工場の光源として、また太陽光型植物工場・温室における補光栽培・電照栽培の光源としてLEDの導入が盛んであり、今後さらなる普及拡大が期待されている。他方、その進展が早くかつ多様なこともあり、LED照明器具の各種仕様・特性の表示項目・表示法などはメーカーごとに異なり、また、論文等の学術文書における光環境条件の記述項目およびそれらの測定法も研究者により異なっている。このような状況は、農園芸用のLED照明の市場の混乱を招き、関連学術分野の発展を抑制しかねない。

この状況を解消するためには、各種仕様・特性表示およびそれらの測定法に関するガイドラインの作成が必要である。そこで本協会と本研究会が連携してLEDメーカー、LEDを使用する植物工場・施設園芸企業、学識経験者などで構成するLED植物照明調査研究委員会(2015年9月~、NPO植物工場研究会内)を設け、植物用LED照明器具特性表の作成に関する調査研究を行ってきた。今回その内容をガイドラインとして公表する。

  1. 植物用LED照明器具特性表のガイドライン(PDF版)
  2. 植物用LED照明器具特性表(Excel版)

TOPへ戻る